行政書士事務所CS

定款認証手数料の改正について【大阪市・法人設立】

お問い合わせはこちら 併設の不動産会社HPへ

定款認証手数料の改正について【大阪市・法人設立】

定款認証手数料の改正について【大阪市・法人設立】

2022/04/28

定款認証手数料の改正について

 

株式会社を設立するときには定款を公証人に認証してもらう必要があり、その際に公証人に手数料を支払わなければなりません。

2021(令和3)年12月までは一律5万円でしたが、起業促進の観点から2022(令和4)年1月1日より以下のとおり改正されます。

 

【2022(令和4)年 1月1日以降の定款認証手数料】

成立後の株式会社の資本金の額 手数料
100万円未満 3万円
100万円以上300万円未満 4万円
300万円以上 5万円

 

会社、財団・社団法人、NPO法人等の「法人設立」、許可・認可・免許・登録等の「許認可や届出」、補助金、給付金・協力金等の「相談、交付申請書類の作成や申請サポート」、経営に関する相談、経営戦略の立案・策定支援、経営計画の策定・実行支援、経営顧問等の「経営支援(コンサルティング)」、その他各種書類作成(相続や交通事故等)などでお困りでしたら「大阪市の行政書士事務所CS」まで、御相談をよろしくお願い申し上げます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。