行政書士事務所CS

経営計画とは【経営・行政書士】

お問い合わせはこちら 併設の不動産会社HPへ

経営計画とは【大阪市・行政書士】

経営計画とは【大阪市・行政書士】

2021/09/20

経営計画とは

 

経営計画とは、企業が経営ビジョンを達成するために、経営方針や経営戦略に基づいて策定する計画のことです。

 

[中期経営計画]

 

1.中期経営計画とは

 中期経営計画とは、企業が中期的に目指す、あるべき姿と現状とのギャップを埋めるための計画のことで、明確な定義はないが、3~5年程度の中期を指すことが多いです。

 

2.中期経営計画の3大要素

 

(1)経営ビジョンと経営目標

将来どのような会社・組織を目指すのかということを、定量・定性両面で打ち出して行きます、なお、定量的な側面は売上高や利益目標に代表される経営目標を指し、定性的な側面は「○○業界日本一」等のビジョンを指します。

 

(2)活動計画

戦略課題とその解決策という意味での活動計画です。経営目標やビジョンを達成するために、打ち手としての戦略が必要です。

その戦略を戦術として具体化したのが活動計画となります。

 

(3)計数計画

経営目標に到達するために「各年度別にどれだけ売上高を伸ばしていくのか」「どの程度純資産を増やして安全性を高めていくのか」といった数値面での計画を言います。

 

(4)策定のメリット

中期経営計画策定のメリットには、次のようなものがあります。

①自社の経営環境を把握できる

②取り組むべき課題が明確になる

③社員の意識向上に繋げらられる

 

(5)中期経営計画策定の流れ

①ビジョンの設定

②経営環境の分析

外部事業環境分析・自社経営資源分析

③戦略の策定

④活動・計数計画の具体化

⑤まとめ・発見、共有

 

会社、財団・社団法人、NPO法人等の「法人設立」、許可・認可・免許・登録等の「許認可や届出」、補助金、給付金・協力金等の「相談、交付申請書類の作成や申請サポート」、経営に関する相談、経営戦略の立案・策定支援、経営計画の策定・実行支援、経営顧問等の「経営支援(コンサルティング)」、その他各種書類作成(相続や交通事故等)などでお困りでしたら「大阪市の行政書士事務所CS」まで、御相談をよろしくお願い申し上げます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。